2018年1月5日更新 Vol.64

地球にとって賢い選択をしよう!
COOL CHOICEのススメ

  • リサイクル・その他

温室効果ガスの排出を減らそう


地球温暖化現象は現在進行中であり、既に北極圏の氷山の減少をはじめ、干ばつや洪水など各地に大きな影響をもたらしています。

実は1850年以降、地球の平均気温は上昇を続けています。ここ30年の間、平均気温の上下推移を10年単位で比較してみると、最高温度を更新し続けています。

しかも現状のまま、効果的な温暖化対策を取らなかった場合、2100年頃の地球の平均気温は2000年頃に比べ約2.6~4.8度も上がると言われています。
この場合、北極や南極の氷が溶け出し、平均海水位が約80センチ以上も上がると予想されています。
ここまで気温が上昇すれば、生態系や環境の大変化は避けられません。

自分たちができる「賢い選択」とは

地球温暖化の原因はCO2などの温室効果ガスとされています。
日本はパリ協定(COP21)での議論を踏まえ、2030年度に温室効果ガスの排出量を26%削減する(2013年度比)目標を掲げています。
これらを実現するために環境省が提唱しているのが「賢い選択・COOL CHOICE」です。
削減目標達成のために、低炭素型の「製品」、「サービス」、「行動」など温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促しています。

環境省のホームページにはクールチョイスの専用サイトがあります。

COOL CHOICEはアプリもあります

同サイトは荷物の宅配~不在というサイクルを少しでも改善するための「できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」や、より電力消費の少ない家電製品・住宅の紹介など、日常生活を送る中、少しの工夫で改善できることから、暮らしを変える際のヒントなど、多くの情報を掲載しています。
また、都心でシェアサイクルを体験した記事など、自分もエコな活動をやってみようかな…と思えるようなコンテンツを掲載しています。
COOL CHOICEの専用アプリや、家電を買い換えた場合、どれくらいのCO2削減が実現するのかを知らせてくれる買い替えナビゲーション「しんきゅうさん」などのツールもあります。
これから先も多様な生物が住める地球であるために、私たちが普段の暮らしから少しずつ変えていきませんか?

関連動画