設備入れ替えとアイデアの合わせ技で
省エネと作業効率向上のダブル効果!

トップ > 動画検索 > 第232回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星1個(星3個が最もお手軽)

電気使用量

18%削減
2014年(2013年比)

省エネ施策

  • 紙の配置をずらすことで、紙づまりをなくす
  • 古紙回収をコンプレッサーから、ベルトコンベア式に変更

省エネ施策

1 環境に調和したパッケージ


今回は愛知県あま市にある株式会社タナパックスの省エネを紹介します。従業員はおよそ70名、デザインから印刷、製造まで日用品や食品、菓子などを包装する紙製パッケージを取り扱っています。こちらは2013年に行った工場の改修をきっかけに省エネが始まったようです。早速調査していきましょう!

2 工場の改修で作業効率を向上


機械を入れ替え、作業の効率化を図りながら電気使用量の改善にも取り組んでいると話す達人。そのなかの1つが印刷物を型抜きする機械で行われています。これまでは紙を機械にセットする際、パレットから手作業で移し替えていましたが、床を掘り下げて平らにし、パレットごと機械にセットできるようにしたのです。

3 従業員による作業の工夫も効果覿面


さらに紙の積み方にもある工夫が…!紙に対してパレットが指1本分ほど奥に置かれています。紙と機械に隙間があるとスムーズに紙が移動せず、エラーで止まることがありました。そこでパレットに紙をずらして積むことで、隙間が生まれないようにしているのです。

4 エアコンへの負荷も軽減

こうした細かい効率化により生産量を変えずに機械を4台から3台に減らすことができました。そのほか型抜き作業を行う際は、床に落ちたゴミは細かく裁断しタービンの風で飛ばして1ヵ所に集めていましたが、エアコンの冷気・暖気もともに排出されていました。いまはゴミをベルトコンベアで集めるようになり、エアコンのムダを軽減できました。

企業プロフィール

会社名
株式会社タナパックス
地域
愛知県あま市
業種
印刷紙器製造・販売

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません