スタッフの自主性の尊重で
省エネはどう変わる?

トップ > 動画検索 > 第207回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星2個(星3個が最もお手軽)

電気使用量

15%削減
2014年(2013年比)

省エネ施策

  • スタッフからアイデアを募ってボトムアップ
  • サーキュレーターとエアコンを併用
  • 作業をまとめて電気炉の稼働回数を減少

省エネ施策

1 自分の家族にしたい治療をすべての患者さまに提供


今回は山口県山口市にある医療法人恵生会 アルファデンタルクリニックの省エネを紹介します。こちらは1日平均100人もの患者さんが訪れる歯科医院で、院内には6人の歯科技工士も在籍しています。浜口調査員も歯をきれいにクリーニングしてもらったところで…早速調査していきます!

2 スタッフの自主性を尊重する省エネ方針


理事長である達人は、自分が省エネを指示するよりも現場で決めて実行する方が長続きすると考え、取り組み内容をスタッフに任せることにしました。確かに現場にあった省エネを実施した方が、スタッフへの浸透も早そうですね!
皆さんにインタビューしてみましょう。

3 スタッフに省エネについてインタビュー


すると治療に支障のない場所の電気を消したり、サーキュレーターを使って空気を循環させていると答えてくれました。エアコンの効きがよくなり温度も高めに設定するようになったことで、電気使用量が減ったそうです。最後にもっとも大きい省エネを実現している歯科技工士の皆さんを訪ねます。

4 電気炉を使うスケジュールを調整


歯の被せ物や詰め物をつくるのに用いる電気炉。これらをつくるには周りを石膏で固め、700℃以上の高温に熱した電気炉に1時間入れます。1日の処理数は平均8個。以前は電気炉に1つずつ入れていたため8時間かかっていましたが、まとめて行うようになったことで、現在は4時間に短縮しました。

企業プロフィール

会社名
医療法人恵生会 アルファデンタルクリニック
地域
山口県山口市
業種
歯科医院
従業員数
32人(2014年5月1日現在)

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません