自然の緑で涼しく日よけ
屋上にもエアコン効率化の一工夫

トップ > 動画検索 > 第34回

省エネ経済効果・費用

お手軽度 星2個(星3個が最もお手軽)

省エネ施策

  • ランチタイムは外光を取り入れ、消灯
  • 店舗の外に緑を植え、グリーンカーテンを作る
  • ロールカーテンで空気の流れを止める
  • 屋上にセラミック塗装を施す

省エネの背景


今回の出演は東京都練馬区の中国料理店・茶平(チャーペイ)。 昭和39年から営業している中国料理の老舗で、幅広い年齢層のお客さまに人気のお店です。 こちらのお店ではどのような省エネ活動をしているのでしょうか。達人の小島さんに伺いました。

省エネ施策

1 「もったいない精神」で省エネ


達人の省エネ活動は「なんでもムダなものは省く」という発想から始まりました。 ランチタイムは外光が入ってきやすいので必要のない場所は消灯。店外には緑を植え、グリーンカーテンをつくりました。 特に夏は外からの熱や光を遮るので、室内の温度が下がり、冷房を控えるため省エネにつながります。また、グリーンカーテンは見た目もよく、 涼しさも演出してくれるので、お店の雰囲気づくりにも役立っています。

2 ロールカーテンで宴会場


お店の2階にある宴会場にはロールカーテンが設置されています。夏に2階で冷房をかけたときに冷気が1階へ逃げるのを防ぎ、 冬には1階の暖気が2階へ上がるのを防ぎます。ロールカーテンが空気の流れを遮断することで、室内の温度が快適に保たれているのです。 また、宴会場にある2種類の空調をこまめに使い分けることで省エネにつなげました。

3 屋上のセラミック塗装が省エネのカギ!

省エネ活動は順調に進みましたが、あらたな課題も見えてきました。夏場、屋上の太陽熱を受けて2階の宴会場の温度が上がってしまい、空調はフル回転 に。電気代に悩んだ達人は、夏の暑さ対策として屋上にセラミック塗装を施しました。その結果、2階の室温が下がり、電気代は5%削減できました。このお店では月に1度会議を開き、 売上や省エネ活動について従業員全員で話し合っています。これからの取り組みにも期待が高まります。

企業プロフィール

会社名
株式会社コジマファクトリー 茶平
地域
東京都練馬区
業種
中華料理店
従業員数
8人(2011/1/1現在)

同様の業種の動画

  • 同様の業種の動画はありません

同様のキーワードの動画

  • 同様のキーワードの動画はありません